• ホーム
  • 体の痛みを抑えるたいならボルタレンで解消

体の痛みを抑えるたいならボルタレンで解消

体の痛みに効果を期待できるボルタレンは内服薬・塗布薬などでさまざまな医療現場で活躍しています。
炎症を抑え熱を下げ痛みを鎮める解熱鎮痛剤で、有効成分ジクロフェナクナトリウムが痛みの原因であるプロスタグランジンの活動を阻害し痛みの元を鎮めます。

ボルタレンの内服薬は抗炎症作用が強力なことが特徴で、胃に負担をかけることがありますから食後に服用するか、胃薬と一緒に飲むことが推奨されています。
痛みは放置していると、その部分をかばおうとして別の筋肉や組織を傷めてしまうことがあります。
特に脚の関節痛はスポーツ時や加齢とともに襲ってくるものですので、我慢できない激痛があるときにはボルタレンは最適な薬となります。

ボルタレンはその効能の高さから多くの部位の鎮痛剤に使用されます。
例えば、腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・肩こり・腱鞘炎・神経痛・膀胱炎・通風・関節リウマチ・変形性膝関節症などの関節痛・歯痛・抜歯後の鎮痛消炎・手術後の鎮痛消炎など、多くの痛みに対応します。

服用して鎮痛効果が現われる時間は、個人差はありますが20~50分と言われていますので、かなり即効性がある部類です。
市販されているロキソニン内服薬の10~30分には及びませんが、鎮痛効果の持続時間は6~8時間とロキソニン内服薬より長いものです。
ボルタレン内服薬は医療の現場ではよく使用されていますが、一般の薬局では市販はされていません。
それだけ効果があるものということで、用法・用量には注意が必要です。

ボルタレン内服薬は一般薬局では購入できませんが、個人輸入の通販では入手できます。
その際は成人1日あたりジクロフェナクナトリウム100mgまでが服用限度量ですので、痛みが取れない・我慢できない場合のみに100mg用量内で数回に分けて服用します。
症状の重さによっては200mg近く服用する場合もありますが、どうしても痛みが治まらないときは、すぐ医師の診察を受け指示に従いましょう。

片頭痛にも種類があります

片頭痛は頭痛の一種で、頭の片側のみに起こり、脈打つような痛みや嘔吐を伴うことが特徴です。
典型的なものは片側性のもので拍動を伴い4~72時間持続します。
およそ3分の1の人は前兆と呼ばれる異常な視覚的・嗅覚的あるいはその他の感覚を経験すると言われています。
また片頭痛には変異型があり、脳幹に原因があると言われるもの(細胞間輸送の機能不全)や、遺伝的性質のものなどがあると考えられています。

片頭痛は女性に多く、10~40歳代の比較的若い世代によく起こるようです。
また片頭痛は前触れを伴うものと伴わないものがあり、前兆としては視野の中心付近から始まりキラキラ光る境界を持つ暗点(閃輝暗点)や視野障害などが典型ですが半身の感覚障害や運動障害、言葉が出にくくなる状態などが起きることがあります。
この前兆は一般的には1時間以内に消え、その後頭痛が続くようになります。
この前兆より前に、食欲亢進・あくび・感覚過敏・興奮・疲労感などの変調がみられることもあるようです。
慢性頭痛の多くを占める緊張型頭痛には鎮痛薬が有効です。

更には片頭痛は季節の変わり目に起こるもの、筋肉の疲労によって起こるもの、月経などホルモンの変化によって起こるものなどの分類もあります。
このようにさまざまなタイプがある片頭痛ですが、どのタイプも気候の変化やホルモンバランスの変化はきっかけのひとつであって、日頃の疲れやストレスが根底にあることから発症することも指摘されています。
前兆として感じる閃輝暗点、明日は天気が崩れそうだ、そろそろ月経が来そうだなど感じたら、片頭痛を含む頭痛の症状が現われる直前に、効用のある薬(解熱鎮痛剤など)を用意しておくという対応ができます。
日頃から体調管理に気を遣い、片頭痛が起きる前兆を感じたら解熱鎮痛薬を準備するという考え方も良いのではないでしょうか。

関連記事
関節リウマチの原因と改善方法 2020年01月09日

関節リウマチの本当の原因はまだ解明されていません。遺伝的な要因やウイルスなどの感染などによって免疫の異常が起こって関節に炎症が起こると考えられています。手足の関...

いいものばかり食べていると痛風になるぞ 2019年10月31日

痛風とはその文字通り、「風が吹いても痛い!」と表現されるような激痛が生じてしまうもので、歩くこともままならないどころか、立つこともできないような状態に陥ってしま...

高血圧にならないための生活習慣を学ぶ 2019年10月01日

高血圧は生活習慣病と言われており、血圧を上げないような生活習慣を送ることが大切です。原因となることを避けることで、高血圧にならないように気をつけましょう。生活の...

頻尿って病気なんでしょうか? 2019年09月05日

普段同じような生活をしていても、時としてトイレが近くなり、一日に何度も行ってしまうことが発生します。一日の内で行く回数というものは、大体決まっているのですが、そ...

肥満解消には運動も必要です! 2019年08月08日

肥満と言われるのはBMI25以上の人のことですが、体重と身長から算出される数値ですので、脂肪が多くて重たいのかどうかは数字からは分かりません。その見分け方として...