• ホーム
  • 関節リウマチの原因と改善方法

関節リウマチの原因と改善方法

関節リウマチの本当の原因はまだ解明されていません。
遺伝的な要因やウイルスなどの感染などによって免疫の異常が起こって関節に炎症が起こると考えられています。

手足の関節の接合部は骨と骨とが直接ぶつからないようにクッションのような役割を果たす軟骨が骨の端についています。
そして両方の骨をつなぐように滑膜という膜が囲んでいる状態です。
この滑膜からは潤滑剤の役割を果たすために関節液が分泌されてスムーズに動かすことができます。

関節リウマチは、この関節の構造部に起こる自己免疫疾患だと考えられています。
免疫機能は体外から侵入してくるウイルスなどの異物を排除して感染症から体を守るための重要な働きです。
このシステムがなければ人間はすぐに感染することとなり、命を落とすことになります。

この免疫システムが正常に働いているうちは問題ありませんが、異物に対して過剰に反応してしまうとアレルギー反応となって体に悪影響を及ぼします。
過労やストレスによって免疫のバランスが崩れるのも同じです。
また、体外からの異物ではなく自身の体の中にある組織を異物と勘違いして反応してしまうことがあります。
このような状態を自己免疫疾患と言います。

関節で自己免疫疾患が発生すると関節液をつくる滑膜に炎症が起きて異常に増殖します。
増殖した骨膜や免疫関係の細胞が炎症性サイトカインと呼ばれる物質を放出し始め、関節全体に炎症を引き起こします。
炎症がひどくなると関節が腫れるため張った感覚がしたり、痛みが止まらなくなり、耐えられなくなるでしょう。
炎症物質は関節にある軟骨や骨に損傷を起こすようになり進行すると関節を維持できないぐらいに変形してしまい、固まったり、緩んだりして破壊され関節としての機能を維持できなくなります。

関節が腫れるような症状が見られた場合には炎症を抑える薬を服用したり、腫れや痛みを抑える薬で進行を遅くする改善法があります。
関節に負担をかけないような生活を心がけて、リハビリによって機能を維持することも重要です。
ある程度進行してしまうと適切な改善法がなくなってしまうため早期発見が重要です。

リウマチになるのは女性が多い

関節リウマチは男女で発症の割合を比べると女性が男性の4倍も高いことがわかります。
その中でも特に多いのが30から50歳代の女性です。
この割合は関節リウマチだけではなく、自己免疫疾患全般に当てはまると言われています。

女性に自己免疫疾患が多い原因として考えられるのは、女性ホルモンです。
女性ホルモンは、自己抗体の働きが活発だったり、免疫反応を促すためにサイトカインを活性化しやすいからと考えられています。

卵胞ホルモンであるエストロゲンと乳腺刺激ホルモンであるプロラクチンが自己免疫疾患に大きく関係していると言う見解があります。
30から50歳代の女性には月経があり、その間に関節リウマチが確認されることが多いことも事実です。
50歳を超えると閉経するため、エストロゲンは分泌されなくなるため関節リウマチにかかる割合が低くなる傾向にあります。
また、産後の授乳中に関節リウマチが悪化することが見られることもプロラクチンの影響ではないかと言うことです。

このような自己免疫疾患は、女性が妊娠をして、出産するために必要なものという考え方があります。
妊娠中は、体の中に自分以外のものが存在しています。
通常であれば異物として処理されるはずですが、免疫の働きが抑えられるため、維持することが可能です。
そして、無事出産した後は、もう免疫抑制する必要がなくなるため解除されます。

それが急激に起こるので、反動で自己免疫反応が過剰に起きることになってしまいます。
だから関節リウマチも発生しやすくなります。

妊娠中や育児はストレスが溜まったり、過労も起こる恐れがあるため免疫機能のバランスが崩れるため、より発生しやすい環境になります。
手足の関節に違和感があったらすぐに確認のために検査を受けましょう。

関連記事
体の痛みを抑えるたいならボルタレンで解消 2019年12月05日

体の痛みに効果を期待できるボルタレンは内服薬・塗布薬などでさまざまな医療現場で活躍しています。炎症を抑え熱を下げ痛みを鎮める解熱鎮痛剤で、有効成分ジクロフェナク...

いいものばかり食べていると痛風になるぞ 2019年10月31日

痛風とはその文字通り、「風が吹いても痛い!」と表現されるような激痛が生じてしまうもので、歩くこともままならないどころか、立つこともできないような状態に陥ってしま...

高血圧にならないための生活習慣を学ぶ 2019年10月01日

高血圧は生活習慣病と言われており、血圧を上げないような生活習慣を送ることが大切です。原因となることを避けることで、高血圧にならないように気をつけましょう。生活の...

頻尿って病気なんでしょうか? 2019年09月05日

普段同じような生活をしていても、時としてトイレが近くなり、一日に何度も行ってしまうことが発生します。一日の内で行く回数というものは、大体決まっているのですが、そ...

肥満解消には運動も必要です! 2019年08月08日

肥満と言われるのはBMI25以上の人のことですが、体重と身長から算出される数値ですので、脂肪が多くて重たいのかどうかは数字からは分かりません。その見分け方として...